企業行動憲章制定にあたって

当社では、かねてより「エィ・ダブリュ・ソフトウェア企業行動憲章」を行動の指針として定め、実践してまいりました。 しかし、事業活動のグローバル化に伴い、新たな価値観や文化、慣習と出会う場面が増えた今、これまで以上に幅広い観点から企業の社会的責任(CSR)を果たすことが求められています。

このような状況を踏まえ、アイシンは、より主体的に社会的責任を果たしていく姿勢を「アイシングループ企業行動憲章」に定め、グループ全体で共有化し、徹底していくことにいたしました。

私たちアイシンは、全ての事業活動が社会の信頼の上になりたっていることを自覚し、「アイシングループ企業行動憲章」をアイシングループならびにアイシングループで働くすべての人々で実践してまいります。 また併せて、関係先の皆様にもご賛同をいただき、より幅広い取り組みとしていくよう努めてまいります。

2010年1月1日制定
取締役社長 野口 好一

企業行動憲章はこちら
ページの先頭へ